DIGIDAYリサーチ:インハウス化は、日本でも確実に根付きつつある

これまでエージェンシーに頼っていたクリエイティブ制作やプログラマティック広告運用業務などを全て内製化する事は、恩恵だけでなく、特に人材の確保に困難を伴う現状があった。そんな中インハウスチームとエージェンシーが協働するハイブリッド型への取り組みが今注目されつつある。
そこで、DIGIDAY[日本版]では2019年11月中旬、無料メールマガジン購読者を対象に、「マーケティング業務の内製化」をテーマにしたアンケートを実施。ブランドやパブリッシャーなどから集まった総計93名の回答を分析した結果、「マーケティング業務の内製化」を進めることで、結果的に意思決定スピードが向上している印象が得られた。
「DIGIDAY+ ライトプラン」は、30日間無料でお試し可能です!(※新規入会限定)