ジャッキー映画に学ぶ、マーケティング戦略の考え方:たとえば 椅子 という「隠れ資源」

ジャッキー・チェンというアクションスターがいます。多くの映画に主演し、自ら監督もされています。彼は闘うときに手近なモノを次々と武器として使います。椅子、ドア、脚立、箸など、映画の中の彼にとっては全部武器です。だから、彼はいつも多めに資源を持っています。もちろん、そこにある椅子を使うのであって、わざわざ椅子を取りに行って時間コストを使ったりしません。臨機応変に、コストをかけずに入手可能な資源を最大限に活用して窮地を逃れます。この「一見しただけでは分かりにくい資源」を「隠れ資源」と呼ぶことにしましょう。

戦略の要諦は「目的」を明確にし「資源」を見極めることです。特に「隠れ資源」です。うまく見つけられれば、目的達成の可能性が高まることでしょう。競合に対して特徴的な何かを見つけたら、それが隠れ資源になりそうな状況を考えてみましょう。ひょっとすると、それは「ホチキスの針」や「ジャッキー・チェンの椅子」になるかもしれません。