コンバースは、なぜ音楽スタジオを運営するのか? アーティスト支援というマーケティング戦略

ナイキに買収されて以来、急速に業績を回復させたコンバース。同社が展開する音楽スタジオ「ラバー・トラック」を通したコンテンツ戦略は、アーティストたちのキャリアを強力にサポートするというものだった。その内実に迫る。