「ブランドを信じる」: インフルエンサー 活用を成熟させる、ケロッグのやり方

ケロッグ(Kellogg’s)は、インフルエンサーをブランドアンバサダーのように扱いはじめている。ケロッグは、リーチの度合いで起用するインフルエンサーを選んだり、キャンペーンごとに契約交渉をしたりするのではなく、長期的目線での関係性を望み、正真正銘のファンであるインフルエンサーを求めているのだ。