ヘンケル、美容事業のデジタル化に意欲を燃やす

ドイツの複合企業ヘンケル(Henkel)が美容事業のD2C展開に意欲的を燃やしている。北米ヘンケルのステファン・L・ムント氏は「D2C事業の拡大を通じて、今日の消費者に直接リーチし、そのニーズに対応する能力を強化するとともに、組織のデジタル化を加速させたい」と語った。