インフルエンサーマーケティングは、標準化で効率アップ?:セルフサービス型ツール利用の最新事例

インフルエンサーマーケティング市場では現在、セルフサービス型の広告ツールを利用するブランドが増えている。広告主がクリエイティブ資産を提供し、それをインフルエンサーが自身のアカウントで投稿するという形だ。このような関係は、インフルエンサーマーケティング業界の初期の頃とは大きく異なる。