多くのブランドにとって、営業再開は採算が合わない:「3割の売場面積では、店は維持できない」

店を開けていいと言われても、すべてのブランドが喜んでそうするわけではない。収支の計算はもちろん、付随するさまざまな制限を考え合わせると、多くの場合、営業再開は割に合いそうもないからだ。