ウィリアムズ・ソノマ は、いかに危機の勝者となったか?:20年以上のデジタル投資が奏功

家庭用品小売企業ウィリアムズ・ソノマは長年、デジタルサービスに投資を続けてきた。その結果、現在の危機がデジタル世界での優位性をさらに加速させた。直近の四半期、同社のeコマース事業の売上高は31.2%増の12億4000万ドル(約1332億円)を記録。売上全体に占める割合は71%となった。