自らの価値観に足元をすくわれる、 D2C スタートアップたち

D2Cスタートアップ創業者は、この3カ月かつてない状況に直面した。各社は店舗の営業ができないなかでの存続、そして社内の人種差別問題の解消といった課題の解決を迫られている。そしてそのなかで、多くのブランドが苦境に立たされている。