カスタマーサービス 向上で、逆境と向き合うブランドたち:デジタル相談プログラムの勃興

自宅待機体制がはじまって以降、美容健康業界のあいだでは消費者の動向が永続的に変化したという見方も強く、時期尚早な営業再開は客足の回復につながらないという見解の企業も多い。そこで、ルルレモン(Lululemon)やデシエム(DECIEM)では、社員のレイオフも一時帰休も行わず、トレンドの仮想化に踏み切った。