E-COMMERCE

「2025年までに、売上の50%をD2Cで」: アディダス が掲げる、新戦略の中身

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


アディダス(Adidas)は、ほかのスポーツウェアメーカーと同様、より多くの顧客を卸売パートナーではなく、自社の店舗やWebサイトに誘導したいと思っている。3月10日に行われた投資家向けのバーチャルミーティングでアディダスは、2025年までに売上の50%をD2Cで構成するという、成長戦略を明らかにした。