デジタル広告の透明化に励む、アディダスの取り組み

オンラインのメディアバイイングビジネスを総合的に理解しているブランドは少ないが、スポーツ用品メーカーのアディダス(Adidas)は、3年がかりで複雑なサプライチェーンを構築したことでその域に達したと考えている。