ホンダ、「実店舗訪問」を指標にした モバイル広告をテスト

自動車メーカーのホンダ(Honda)は、インプレッションやクリック報酬型の広告の代わりに、実際にショールームの訪問に繋がるようなモバイル広告を購入しはじめている。最新のモバイルキャンペーンでは、視聴した人が14日間以内にショールームを訪れた広告にのみ、金銭が支払われる。