ハイネケンはなぜ、 PMP での広告購入を増やすのか?

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


DIGIDAY+ 限定記事 ]広告主であるハイネケンが求めているのは、エクスチェンジによるオークションの扱い方に関するさらなる情報だ。そうした情報があれば、落札する可能性がもっとも高いオークションにのみ入札できるからで、このプロセスはサプライパス最適化(SPO)として一般に知られている。