FASHION

DIGIDAYリサーチ:34%のブランドと小売、2021年に実店舗投資を増やす予定

新型コロナウイルスのパンデミックは、実店舗を経営するリテール企業にとって非常に厳しい状況をもたらした。事実、独自調査によると、パンデミックの最中に多くのブランドや小売業者が実店舗から撤退したことが判明している。しかし、今後6カ月のあいだに市場が回復するにつれて、彼らは実店舗への再投資をすでに計画しているようだ。