米・ファッション業界は、いかに インフルエンサー 施策を再構築したか?

インフルエンサーマーケティング全般に対する懐疑論が巻き起こっているなか、ファッション業界ではブランドによるインフルエンサーの活用が続いている。とはいえ、ひとりのセレブにつぎ込むわけではない。フォロワーが2000人から200万人のインフルエンサーまで、幅広く活用するほうが成功する例が増えているのだ。
「DIGIDAY+ ライトプラン」は、30日間無料でお試し可能です!(※新規入会限定)