柴犬まるは世界2位! ペットインフルエンサーにブランドが首ったけの理由

2015年9月、ロニ・エドワーズ氏がニューヨークのスターバックスで、アイスパッションティーのベンティを片手に「クロエ」を連れて席に着くやいなや、ひとりの女性が駆け寄り、写真を撮りはじめた。クロエはソーシャルメディアの新しいスターになった小型のフレンチブルドッグで、インスタグラムのフォロワー数は12万3000を超えている。

「クロエは有名なのだと実感したのはその時だった」と、エドワーズ氏は語る。

ペットの世界のインフルエンサーはクロエだけではない。ブランドはたくさんのペットを広告キャンペーンに起用しており、エドワーズ氏は自称「ステージママ」としてマネジメントを行っている。クロエはわずか2年半の間に、バドワイザーのスーパーボウルCMへの出演、高級リゾートホテルで開催されるイベントへの参加、写真モデル、そしてヴォーグ(Vogue)、マーサ・スチュアート(Martha Stewart)、バーニーズ(Barneys)、ボウ&ドレイプ(Bow & Drape)、ペットスマート(PetSmart)といったブランドとコラボを果たした。