DTC の終わり:もはや普通のブランドように振る舞う デジタルブランドたち

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


DIGIDAY+ 限定記事 ]デジタルブランドが成長するにつれ、DTCはビジネスモデルというより立ち上げ戦略に近いものになろうとしている。かつてオンラインでの成長が無限に見える時代があった。しかし、ブランドが成熟するということは、ダイレクトメールやテレビCMに資金を投じ、当初は省略していた卸売業者と提携する必要があることを意味する。