ディオール、eコマース業界に参入か? 〜オンライン販売に拒否反応を示す高級ブランドたち

2015年11月16日、クリスチャン・ディオールが、はじめてオンラインで靴の販売を開始した。ディオールの14のアイテムが用意されたこのキャンペーンは、ニューヨークの高級百貨店バーグドルフ・グッドマンとのパートナーシップで実現したものだ。ただし、期間限定ショップのため、2015年12月31日にはクローズされる。

ディオールのクチュール部門代表のパメラ・バクスター氏は、ファッション誌、「Women’s Wear Daily」の取材に対して、オンラインで販売する商品を拡大する計画は、今回のキャンペーン以降は予定していないと語る。

バクスター氏は、「我々にとって、店舗での体験やスタッフと顧客との関係構築がもっとも重要なことだ。正直にいえば、実際の店舗では顧客が誰なのかはっきりとわかっているスタッフがいるのに対し、オンラインでどのように顧客との関係を構築するのか方法がわからない」とコメントした。