告知:第5回 DIGIDAY Salon を2/26に開催、テーマは「プログラマティック・ブランディング最新事情(仮)」

DIGIDAY+会員のみなさま、お待たせしました! ご好評いただいております、DIGIDAY Salon の第5回を2019年2月26日(火)に開催します。

今回のテーマは、「プログラマティック・ブランディング最新事情(仮)」。ご登壇者に、株式会社SUBARUの安室敦史さん、株式会社スバルITクリエーションズの小川秀樹さん、The Trade Desk Japan株式会社の新谷哲也さんをお迎えして、耐久消費財におけるプログラマティック広告利用の最新事情について議論を交わします(※タイトルと内容は仮のものです。今後、変更の可能性があります)。

なお、今回の「DIGIDAY Salon」は、DIGIDAY+ 会員様も一般読者の方もご参加可能なイベントとなっております。毎回満員御礼となっておりますイベントですので、お早めにお申し込みください。また、DIGIDAY+ 会員ではない皆さまもこの機会に是非、新規入会をご検討くださいませ。

◆「DIGIDAY Salon」とは?

DIGIDAY[日本版]が運営する、有料会員サービス「DIGIDAY+(プラス)」における特典のひとつ。会員向けのプレミアムコミュニティで、会員限定のFacebookグループでの交流とともに、会員限定のリアルイベントも定期的に実施しています。

◆テーマ「プログラマティック・ブランディング最新事情(仮)」

プログラマティック広告のブランディング利用は、いまだ成功事例が少ない。しかし、ここ数年、ブランドセーフティ問題が大きなトピックになるなど、その需要は年々高まっている。今回のDIGIDAY Salonでは、そんなプログラマティック広告のブランディング利用に関する最新事情について、自動車ブランドであるスバルの安室敦史氏、小川秀樹氏と、DSP企業ザ・トレード・デスクの新谷哲也氏とともに議論する。

◆参加方法

DIGIDAY+ 会員:年会費以外の追加費用は不要です。DIGIDAY+ 会員専用のFacebookグループで開示した「プロモーションコード」をご利用のうえ、こちらのeventregistページからご登録ください。
※当日ご来場いただけないDIGIDAY+ 会員の方向けに、当日はFacebookグループ上にて「ライブ配信」も実施する予定です。また後日、会員限定で「イベントレポート」や「アーカイブ動画」も公開予定です。そちらも、お楽しみください。

一般読者:参加費用は、7500円(税込)となります。こちらのeventregistページよりご登録ください。

◆開催概要

開催日時:2019年2月26日(火) 19:00~21:30

開催場所:インフォバーン本社
〒150-0044 東京都渋谷区円山町23-2 アレトゥーサ渋谷 1階(地図

テーマ:「プログラマティック・ブランディング最新事情(仮)」

タイムテーブル:
18:40 受付開始
19:00 開演/冒頭挨拶
19:10 パネルディスカッション:「プログラマティック・ブランディング最新事情(仮)」
 [スピーカー]
    ・安室敦史氏(株式会社SUBARU 国内営業本部 営業支援部 ITグループ アシスタントマネージャー 兼 SUBARU DIGITAL INNOVATION PT)
  
    ・小川秀樹氏(株式会社スバルITクリエーションズ データサイエンティスト・データデザイナー 兼 SUBARU DIGITAL INNOVATION PT)
 
    ・新谷哲也氏(The Trade Desk Japan株式会社 Japan Office Country Manager Country Manager, Japan Office, The Trade Desk Japan K.K)
20:00 参加者との質疑応答・ディスカッション
20:30 ネットワーキングパーティ
21:30 終了

※タイムタイムテーブルは都合により一部変更となる場合がございますこと予めご了承くださいませ。

◆スピーカー

yasumuro▼安室敦史氏
株式会社SUBARU 国内営業本部 営業支援部 ITグループ アシスタントマネージャー 兼 SUBARU DIGITAL INNOVATION PT
5年間の広告企画営業を経て2008年入社。3年半のセールス出向後、マーケティング推進部にてオフライン・オンラインメディアを7年間担当。Salesforce、TreasureData、統合ID基盤等の社内導入をきっかけに、現職で社内のデジタルトランスフォーメーション推進を支援。

 

ogawasan▼小川秀樹氏
株式会社スバルITクリエーションズ データサイエンティスト・データデザイナー 兼 SUBARU DIGITAL INNOVATION PT
スタートアップを経験の後、2008年より現職。SUBARU内の部門横断でのデジタル施策、データ活用、イノベーションをミッションとするイノベーション推進課に所属。デジタルマーケティングの企画から設計、実装、分析、モデル構築までの全般を担当。社内を駆け回り、あらゆる部門の業務課題をデジタルで解決するイノベーション請負人。

 

shintanisan▼新谷 哲也氏
The Trade Desk Japan株式会社 Japan Office Country Manager Country Manager, Japan Office, The Trade Desk Japan K.K

The Trade Deskのカントリーマネージャーとして日本市場における同社プラットフォームのチャネル開発とサポートをリード。これまでビジネス企画・開発、メディア企画・開発、第三者配信など黎明期から様々なビジネスの立ち上げを担当。特に、インターネット広告ビジネス関連では広告プランニングから企業戦略立案・投資まで幅広い経験がある。現職以前は電通 デジタル・ビジネス局に所属、2014年7月より現職。

 

Written by DIGIDAY[日本版]編集部