告知:第2回 DIGIDAY Salonを7/19に開催、テーマは「動画コミュニケーションの可能性」

おまたせしました! 第2回「DIGIDAY Salon」を7月19日(木)に渋谷で開催します。

今回のテーマは、「動画コミュニケーションの可能性」。ネスレ日本の出牛誠さん、ワンメディア(ONE MEDIA)の明石ガクトさん、AbemaTVの山田陸さんとともに、動画コミュニケーション手法が多様化するなか、企業はどのようにクリエイティブに向き合っていくべきかを議論していきます。

なお、今回の「DIGIDAY Salon」は、DIGIDAY+ 会員だけでなく、「一般読者」も「有料」で参加可能です。前回も満員御礼となったイベントですので、参加ご希望の方は、お早めにお申し込みください。

◆「DIGIDAY Salon」とは?

DIGIDAY[日本版]が運営する、有料会員サービス「DIGIDAY+(プラス)」における特典のひとつ。会員向けのプレミアムコミュニティで、Facebookグループでの交流を中心に、会員限定のリアルイベントも定期的に実施しています
※今回は、非有料会員の「一般読者」も「有料」でご参加いただけます。

◆テーマ「動画コミュニケーションの可能性」

第2回「DIGIDAY Salon」では、スマートフォンを中心とした動画普及が爆発的に進むなか、ユーザーおよびオーディエンスとより深いコミュニケーションを実現するために、何が重要となってくるのかを、ブランドとメディア、それぞれの立場からの見解をうかがっていきます。

◆参加方法

一般読者:参加費用は、5000円となります(先着15名)。こちらのeventregistページよりご登録ください。

DIGIDAY+ 会員:年会費以外の追加費用は不要です。DIGIDAY+のFacebookグループで開示した「プロモーションコード」をご利用のうえ、こちらのeventregistページからご登録ください。
※当日ご来場いただけないDIGIDAY+ 会員の方には、Facebookグループ上にて「ライブ配信」も実施する予定です。また後日、会員限定で「イベントレポート」や「アーカイブ動画」も公開予定。そちらにて、お楽しみください。

◆開催概要

開催日時:7月19日(木) 19:00~21:30

開催場所:インフォバーン本社
     〒150-0044 東京都渋谷区円山町23-2 アレトゥーサ渋谷 1階(地図

テーマ:「動画コミュニケーションの可能性」

タイムテーブル:
 18:40 受付開始
 19:00 開演/冒頭挨拶
 19:10 パネルディスカッション:「動画コミュニケーションの可能性」
     ●スピーカー
      ・出牛誠氏 (ネスレジャパン デジタルマーケティング部 部長)
      ・明石ガクト氏 (ワンメディア 代表取締役)
      ・山田陸氏 (AbemaTV 広告本部 本部長)
     ●ファシリテーター
      ・DIGIDAY編集長 長田 真
 20:00 参加者との質疑応答・ディスカッション
 20:30 ネットワーキングパーティ
 21:30 終了

◆スピーカー

ネスレ出牛▼出牛誠
ネスレ日本株式会社 マーケティング&コミュニケーションズ本部 デジタルマーケティング部 部長

 

1976年東京都出身。1999年ネスレ日本入社。営業、マーケティング、営業企画、ネスレ通販等の担当を経て、2012年より、オウンドメディア『ネスレアミューズ』を担当。その後、『ネスレシアター』の立ち上げをはじめ、コンテンツ開発・デジタル施策を手がけている。2015年8月より現職。

Gakuto_profile_0320▼明石ガクト
ワンメディア株式会社 代表取締役

2014年6月、ミレニアル世代をターゲットにした新しい動画表現を追求するべくONE MEDIAを創業。独自の動画論をベースに各SNSプラットフォームのコンテンツパートナーとして動画を配信、圧倒的なエンゲージメントを達成。2018年からショートフィルム製作や山手線デジタルサイネージでのコンテンツ展開も行い、モバイル以外の領域にもその活動を広げる。直近ではInstagram公式イベント #MAKESOMENOISEのオフィシャル動画を製作。今秋、NewsPicks Bookから書籍出版予定。

AbemaTV_yamada▼山田陸
株式会社AbemaTV 広告本部 本部長
株式会社サイバーエージェント 執行役員

2011年株式会社サイバーエージェントに入社。2015年よりAmeba統括本部 広告部門 統括、株式会社サイバーエージェント 執行役員に就任。2016年11月に株式会社AJAを設立し、代表取締役社長に就任。2017年10月より株式会社AbemaTVにて、広告本部 本部長を務める。

Written by DIGIDAY[日本版]編集部