DIGIDAYリサーチ:パスワード共有問題、パブリッシャーの多くが容認

ロイター(Reuters Institute)の調査によれば、パブリッシャー各社は、サブスクリプションが自分たちのもっとも重要な収益源であるとしている。そうであれば、パブリッシャーは有料会員によるログイン情報共有を制限したがるはずだ、と思うのは当然のことだろう。しかし、そうとも言いきれないのかもしれない。【※本記事は、一般読者の方にもnoteにて個別販売中(480円)です!】