EQUALITY AND OPPORTUNITY

DIGIDAYリサーチ:非白人従事者から見た、メディア・マーケ業界のリベラル度

米DIGIDAYは9月後半、メディア、マーケティング業界で勤務する156人を対象に調査を実施。政治、文化、仕事といった文脈で、彼らが置かれている状況について質問した。回答者のうち30人は非白人で、そのなかで最もアジア人が多く、次にヒスパニックと続いている。