DIGIDAYリサーチ:リテールの71%は、実店舗の改修に投資している

「小売業の黙示録(retail apocalypse)」で、8000もの小売店舗が閉鎖されてから1年、小売業者たちは店舗改修で事態に対応しはじめた。8月に開催した「DIGIDAY Retail Forum(リテールフォーラム)」で調査に応じた小売業者の71%が、実店舗を近代化するための投資をしていると回答した。【※本記事は、一般読者の方にもnoteにて個別販売中(480円)です!】