DIGIDAY リサーチ:メディアバイヤーの43%は、ニュースコンテンツを避ける

メディアバイヤーたちは、ブランドセーフティへの懸念から、民衆の報復を恐れて、ニュース関連コンテンツを避けざるを得なくなっている。米DIGIDAYの調査では、回答者の43%が、ニュースの横に広告を出すことは避けると明言しており、以前と比べてニュースコンテンツを避けるようになったという回答者も半数にのぼった。【※本記事は、一般読者の方にもnoteにて個別販売中(480円)です!】