デジタル化を進めても、デパートが脱せない「苦境」の正体

デパート業界の危機が叫ばれるようになって久しい。シアーズ(Sears)は長年の業績悪化を経て10月に破産を申請している。だがノードストロームやコールズ、メイシーズといった企業は、必要な対策を打ち、進化することでこうした危機を乗り越えられることを示してきた。だが、克服すべき課題が生まれたことも確かだ。