1200万のファンに語りかける Huluソーシャル担当の1日:「Facebookのライブ動画にワクワク!」

Hulu(フールー)には、オリジナル番組をたくさん制作してライバルに追いつくための豊富な予算はないかもしれないが、それを補っているのが1200万人の情熱的なファンの存在だ。

「私たちには、彼らが望んでいるものや話したがっていることがわかるという利点がある。そこで、この『熱烈なファン』がいる場所で活動するようになった」と語るのは、Huluでソーシャルメディア担当シニアマネージャーを務めるリンジー・パール氏だ。同社には1200万人の熱心な会員がいる。そんな彼女の典型的な1日を紹介する。