熾烈な市場:低所得層の顧客にリーチを望む、Amazonの狙い

EBT(困窮者用食料切符)アプリを手がけるプロペル(Propel)は、将来のコラボについてAmazonと協議中だという。Amazonは生活保護を受けている顧客に対して月額5.99ドル(約599円)のディスカウントプライムプログラムも実施しており、昨年はそのプログラムに医療費補助制度利用者が追加された。