「カスタマイズできること」がファッションECの最前線:制作過程に参加したがるユーザーたち

ニクンジ・マルバニア氏の会社は、オーダーメイド靴の販売で高級靴市場に殴り込みをかけている多くの小売店のひとつで、オール・アンド・サンドリー(Awl & Sundry)という。比較的安価な品揃えと、顧客自身が靴をデザインできるサービスで顧客を引き寄せようとしている。

ファストファッションとeコマースの拡大によって店員とやり取りせずに買い物のできる環境が増えるなか、こうした企業はちょっとしたパーソナライゼーションの要素をデジタルの世界に加えることで、顧客との関係を再構築しようとしているのだ。ただし、巨大なカスタマイズ製品市場の真っ只中で、知名度を高め、品揃えを増やすことは難しい。