「オルタナ右翼」サイト、デジタル広告の問題を露呈:火消しに回るブランドたち

「ブライトバート(Breitbart)」は「オルタナ右翼」と呼ばれる保守系ウェブサイトだ。同サイトはこれまで、国粋主義、人種差別、そして反ユダヤ主義を扇動するような記事を何度も公開してきた。そのようなウェブサイトに自社の広告が表示されるべきかどうか。ブランドやエージェンシーは難しい判断を迫られている。