絵文字マーケティング、米企業間でバブル崩壊が間近

ブランドが絵文字バブルのピークにたどり着いた。

ミレニアル世代にへの販売巨大ブランドはすべて、マーケティングに絵文字(emoji)を取り入れる努力をしている。米大手ファーストフードチェーンタコベル(Taco Bell)はタコスの絵文字を作成した。バーガーキング(Burger King)もチキンテンダーズの復活を祝って鶏をテーマにした絵文字キーボードを作成している。

米自動車メーカーのゼネラルモーターズが製造・販売する自動車ブランドのシボレー(Chevrolet)はプレスリリースを絵文字で書いた。コカ・コーラ、スター・ウォーズ、ダヴやトヨタ自動車などの企業も全てTwitter上でカスタム絵文字を持っている。2015年では、少なくとも250社がそれぞれ独自の絵文字キーボードを作成しているのだ。