CONTENT & COMMERCE

AR での販売促進は、ブランドたちのニューノーマルか?:「これはパンデミック後も生き残る」

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


多くの実店舗が閉鎖している今、ブランドは集客のため、あらためてARに注目している。こうしたAR機能は特にビューティー業界でブームとなっており、ユーザーはスワイプ操作ひとつでアイシャドーや口紅を試すことができる。それだけではない。いくつかのカテゴリーでは、AR機能は販売促進にも役立つというデータが蓄積している。