BEAUTY

視力障害者向け「点字」包装を採用する、美容ブランドたち:アクセシビリティへの意識高まる

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


アイザック・シャピーロ氏が、約20年前にボディケアブランド、クリーンロジック(Cleanlogic)を立ち上げたとき、製品ラインを視覚障害者にも手に入れやすいものにしたいと考えた。当時、製品パッケージに点字を活用することはほとんど前例がなかったが、彼の頭にあったのは、子どもの頃に視力を失った彼自身の母親だった。