コロナ疲れの影響で、「ノンアル」ブランドが一大ブームに:「健康的なリラックス飲料を消費者は求めている」

コロナ禍以降、カクテルやスピリッツの代替品を提供するスタートアップが大きな成功を収めている。人々がストレスを抱えがちないま、アルコール市場の売り上げは依然として代替品市場をはるかに上回っているのは事実だ。しかし、今年になってノンアルコール飲料は、以前にも増して脚光を浴びているようだ。