「サブスク疲弊」回避のため、手段を模索する新興企業たち

サブスクリプション制を売りにするスタートアップは、より柔軟な条件を提供するという付加価値を提示している。これらの企業は、新しい顧客を引き込むには、いつ、どの程度の量の製品を顧客が受け取りたいと考えているかに配慮して、顧客の選択肢を増やし続ける必要があることを理解しているのだ。