えっと…「広告」って、もはや意味なくね?:失業中コピーライター(54歳)の告白

このコラムの著者、マーク・ダフィ(54)は、広告業界辛口ブログ「コピーランター(コピーをわめき散らす人)」の運営人。米大手Webメディア「BuzzFeed」で広告批評コラムを担当していたが、2013年に解雇を通達された、業界通コピーライター。今回は機能として役に立たなくなった「広告」について嘆く。

ーーもう全部、場所と時間とお金の無駄なのかもね。何の話かって? 広告だよ。あらゆる種類の広告。インターネット、ネイティブ、テレビ、ビデオ、モバイル、プリント、ブランデッドコンテンツ、プロダクトプレイスメント、サンドイッチ・ボード……全部だ。