広告主による「サプライサイド戦略」策定、最新トレンド

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


広告主は、胡散臭いアドエクスチェンジを知らず知らずのうちに使い続けることを止め、アドテクを活用して信頼できるアドエクスチェンジだけから広告を購入するようになってきた。この変化は洗練された大手広告主で起こっている。【※本記事は、一般読者の方にもnoteにて個別販売中(480円)です!】