BUSINESS OF TV

事件・事故の頻発で、広告の引き揚げに慣れた広告主たち:「残念ながら、あまりに機会が多すぎる」

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


6日、米連邦議会議事堂が暴徒の襲撃を受けた後、広告主はFacebookなどのソーシャルプラットフォームだけでなく、従来型TVやストリーミングサービスからキャンペーンを引き揚げた。しかし、混乱はそれほどなかった。立て続けに同じような経験を積んでいるためだ