「顧客に学んでロードマップを修正」: D2C ブランド、続々と新カテゴリーに進出

単一商品ビジネスでスタートしたD2C(Direct to Consumer:ネット専業)ブランドのあいだで、新カテゴリーに食指を伸ばす企業が増えている。こうしたブランドは、カテゴリーを制覇することを、発展のプロセスになかに組み込んでいる。