THE PROGRAMMATIC MARKETER

アドテク の復活:ブームかバブルか?

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


この類似点はもはや無視できない。企業価値評価の歴史的高騰、入札合戦、楽に調達できる資金が枯渇する前に、事業売却の最後のチャンスをうかがう暗い目をしたCEO。現在のアドテク市場は、2013年のバブル期を彷彿させる。当時の主役は、ソフトウェア企業を自称するアドネットワークがほとんどだった。