2018年、 デジタル広告 に求められる3つの「質」:コンテキスト、コンテンツ、そしてコミュニケーション

2017年は、業界全体が透明性の改善に向けて動き出しました。その結果、P&Gではメディア投資の効率化が進み、1億ドル以上を削減したにも関わらず、売上高の増加を報告しています。効率化の動きは今後も続き、2018年は日本でも増加するデジタル広告予算が広く見直されるでしょう。ーー荻野英希氏による寄稿コラム。