MANAGING THROUGH CRISIS

マーティン・ソレル 氏は、なぜ市場回復を楽観視するか?:「グラスには水がまだ半分も入っている」

S4キャピタル(S4 Capital)会長のマーティン・ソレル氏は、「たいていの人よりもちょっと楽観的」な人物を自称する。同氏は、コロナ禍の影響が広がりはじめた当初、マーケティングサービスビジネスは「V字型」に回復すると予測していた数少ないエグゼクティブのひとりだった。