リーダーを「母親」と呼ぶ、クリエイティブエージェンシー:「Mother New York」のオフィス探訪

独立系のクリエイティブエージェンシー、マザーニューヨーク(Mother New York)の共同設立者ポール・マルムストロム氏は、社内をいかに活性化するかを常に考えている。

3カ月毎の席替えや、社内環境の充実、従業員の創作意欲の手助けなど、クリエイティブたる現場の維持に努め、その姿勢はプロジェクトにも反映されているようだ。

そんなマザーニューヨークのオフィスを多くの写真で紹介。人々を驚かせるクリエイティブが生まれる現場をレポートする。