社内エージェンシー構築を支援する、専業エージェンシー:マイティハイブの全容

ブランドが社内人材の活用を開始し、広告代理店を遠ざけるなか、マイティハイブは一部のブランドにとって、着実に利用したいエージェンシーに成長している。同社は、「ブランドやエージェンシーがデジタルの未来を掌握する」手助けを行うことを仕事にしてきたのだ。