年齢と性別ではなく、社会的役割に基づくマーケティングを

ターゲットを性別と年齢だけで定義するマーケティング組織は、現代市場での競争に必要な消費者理解に至っていません。世代ごとに同様のライフスタイルが共有されていた時代はもはや遠い過去であり、現代の消費者の多様化した消費傾向を的確に表すには単純なデモグラフィック属性以外の要素が重要です。ーー荻野英希氏による寄稿コラム。