FUTURE OF WORK

地理的な「多様性」を今後の強みする エージェンシーたち:「場所というアイデンティティはもはや通用しない」

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


在宅勤務の台頭により、どこにいても仕事ができるようになった。締め切りが守られ、請求金額が支払われ、Zoomの背景が仕事にふさわしいものである限り、一部の上司にとって、地理的な場所はほとんど意味を成さなくなっている。