エプシロン「知られざる巨大代理店」 〜米広告代理店、包括サービス化の流れ

米国ではこれまで分業されてきた広告制作、メディア・プランニング、メディア・バイイングなどを包括する「新しいエージェンシー」が出現している。経営コンサル領域の強みとともに参入してきたデロイト、アクセンチュアなどコンサル勢が勢いを増してきた。そんななか、データを活用したマーケティングを得意とするエプシロンは、エージェンシーを買収し、業務拡大する「知られざる巨大エージェンシー」となっている。