電通デジタル設立が示すものは? / デジタルマーケティング10【4月4週】

今週は電通デジタル。発表によると、電通社内のデジタルマーケティングセンター(DMC)に、ネクステッジ電通と電通イーマーケティングワンを統合し、7月1日に設立する。電通によると、電通の売上総デジタル比率は2015年(暦年ベース)は34%と、イージス買収以前の2012年の24%から10%上乗せしている。

同社海外事業を運営する電通イージスは近年、世界各地で積極的な買収を進めており、2013年4月から2015年12月まで、M&A76件に7億6000万ポンド(約1200億円)を費やした。同時期のM&A投資のデジタル比率は43%と本体のデジタル比率を上回っている。