【開催延期】3/2・DIGIDAY Salon#13 開催:「マーケティング経験者が見るインドの変革とソーシャルイノベーションの現在」

開催延期のお知らせ

DIGIDAY Salon#13「マーケティング経験者が見るインドの変革とソーシャルイノベーションの現在」開催に向けて各方面から対策を練ってまいりましたが、昨今のコロナウィルスの影響により、登壇予定者の出入国にも影響を及ぼす可能性が高い状況下でございます。
こうした状況も鑑みまして、登壇者とも慎重に協議を重ねました結果、延期の運びとなりましたことご報告申し上げます。

DIGIDAY+ プレミアムプラン会員の皆様、第13回「DIGIDAY Salon」を2020年3月2日(月)に開催します。今回のテーマは、「マーケティング経験者が見るインドの変革とソーシャルイノベーションの現在」。

登壇者に全日本空輸株式会社チェンナイ支店長 冨満康之氏、ムーンリンク株式会社、ムーンライトウェイヴ株式会社代表取締役 望月奈津子氏、インフォバーングループ本社代表取締役CEO 今田素子氏を迎え、インドのビジネスの成長と、インドのソーシャルイノベーション事情についてお話頂きます。

◆テーマ:「マーケティング経験者が見るインドの変革とソーシャルイノベーションの現在」

もうすぐ人口が中国を抜くと言われ、凄まじい社会経済の革新と成長を遂げるインド。IT系のユニコーン企業も25社存在し、グローバル企業においても多くのインド人経営者が生まれる中、ビジネスにおいても世界中からも注目を浴びています。

 

しかし、日本からのインド進出はアジア各国に遅れを取っているというのが現状で、その情報を得ることも多くはありません。今回のDIGIDAY Salonでは、ANAにて元マーケターでもあり、現在インドのチェンナイ支店長を務める冨満さんと、P&G、ナイキ、でブランドマネージャーを務め、現在は企業のインドでのイノベーション企業の視察ツアーを企画する望月さんを迎え、インドのビジネスの成長と、社会課題解決がそのままビジネスになるというインドのソーシャルイノベーション事情についてお聞きします。

◆ こんな方におすすめ

インドのイノベーション事情やグローバルな視点を持って事業を推進されたい方、または興味がある方は是非ご参加をご検討ください。

 

たとえば
―インドやグローバルの動向にご興味がある方々
―事業戦略・新規事業担当の方々
―ソーシャルイノベーションにご興味がある方々
―マーケティング担当の方々
など

◆「DIGIDAY+ プレミアムプラン」とは?

「DIGIDAY+ プレミアムプラン」は、DIGIDAY[日本版]が運営する、有料会員サービス。会員の皆様には、限定記事やWhitePaperへのフルアクセスだけでなく、会員限定のFacebookグループを起点にしたリアルイベント「DIGIDAY Salon」への参加権など、さまざまな特典をご提供しております。

 

「DIGIDAY+ ライトプラン」には「DIGIDAY Salon」への無料参加権はございませんので、お間違えのないようご注意くださいませ。

◆参加方法

DIGIDAY+ ライトプラン会員 および 一般読者:参加費用は、3,000円(税込)となります。こちらのeventregistページよりご登録ください。

DIGIDAY+ プレミアムプラン会員:年会費以外の追加費用は不要です。DIGIDAY+ プレミアムプラン会員専用のFacebookグループで開示した「プロモーションコード」をご利用のうえ、こちらのeventregistページからご登録ください。

 

※当日ご来場いただけないDIGIDAY+ プレミアムプラン会員の方向けに、Facebookグループ上にて「ライブ配信」も実施する予定です。また後日、会員限定で「イベントレポート」や「アーカイブ動画」も公開予定です。そちらも、お楽しみください。

◆開催概要

開催日時:2020年3月2日(月) 19:00~21:30

開催場所:BOOK LAB TOKYO
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目10−7 新大宗ビル1号館(地図

テーマ:「マーケティング経験者が見るインドの変革とソーシャルイノベーションの現在」

タイムテーブル:
18:40 受付開始
19:00 開演/冒頭挨拶/プレゼンテーション1
 [プレゼンター]
    ・今田素子氏(株式会社インフォバーングループ本社 代表取締役CEO)
19:10 プレゼンテーション2
 [プレゼンター]
    ・冨満康之氏(全日本空輸株式会社 チェンナイ支店長)
19:25 プレゼンテーション3
 [プレゼンター]
    ・望月奈津子氏(ムーンリンク株式会社/ムーンライトウェイヴ株式会社 代表取締役)
19:40 パネルディスカッション
20:10 Q&A
20:30 ネットワーキングタイム
21:30 終了

※タイムタイムテーブルは、都合により一部変更となる場合がございますこと、予めご了承くださいませ。

◆登壇者紹介

tomimitsu
▼冨満康之氏
全日本空輸株式会社 チェンナイ支店長

 

1992年慶應義塾大学理工学部卒業、ANA入社。IT部門にてシステムの開発を担当の後、マーケティング部門へ異動、営業戦略の策定及び販促プロモーションの企画に携わる。2003年、IT部門へ戻りIT戦略及びIT部門運営の統括、情報子会社の経営企画を担当の後、情報子会社の統合と新会社設立を実施。2014年、再びマーケティング部門の所属となり、デジタルマーケティング組織の立ち上げと運営を統括。2016年にはANAホールディングスグループ経営戦略室に所属し、同社が出資するベンチャーキャピタルWiLに常駐しながらANAの新規事業開発プロジェクトを推進。2018年、ANAグループの顧客戦略事業を担う新会社ANA Xにてロイヤリティマーケティング統括、ANAマイレージプログラム統括及び新規事業の企画・開発推進を担当。2019年4月より現職。10月27日に日本から南インド地方へ初となる直行便、成田=チェンナイ線を就航。

 

mochizuki▼望月奈津子氏
ムーンリンク株式会社 / ムーンライトウェイヴ株式会社 代表取締役

 

P&Gで洗剤・ヘアケア・化粧品ブランドに10年間携わり、ナイキ、ファーストリテイリング、森ビルなど日欧米のグローバル企業でも一貫してブランドや企業のマーケティングと広報を担当。その後ムーンライトウェイヴを創業して外資系企業、スタートアップ、NPOの日本展開を支援。昨年、日印の共創を掲げてムーンリンクを設立。35回以上の訪印で築いた信頼やビジネスネットワーク、現地企業・学校・家庭を訪問での洞察も活かし、リサーチ、視察、研修、カンファレンス等で日本企業を支援してコンサルティングを行う。インド教育関連のアガスティア財団(本部ベンガルール)の評議委員。

 

imada▼今田素子氏
株式会社インフォバーングループ本社 代表取締役CEO

 

株式会社インフォバーングループ本社、株式会社インフォバーン、株式会社メディアジーン代表取締役CEO。同朋社出版に入社後、1994年に『WIRED』日本語版を創刊。1998年に株式会社インフォバーン、2008年に株式会社メディアジーンをそれぞれ設立する。2015年、インフォバーングループ本社代表取締役CEOに就任。2018年1月-12月電通総研フェローとして活動。
メディアジーンではビジネスニュースメディア『Business Insider Japan』やテクノロジー&製品情報メディア『GIZMODO』、ダイバーシティ推進プロジェクト『MASHING UP』など、ターゲット・コミュニティに向けた10のメディアブランドを展開。

 

Written by 吉田 圭二