DIGIDAY+ TALKS

DIGIDAY+ TALKS:不確実な時代と動画ビジネス - 株式会社ロボット 加藤雅章氏

業界のリーダーたちとディスカッション繰り広げるオンラインイベント「DIGIDAY+ TALKS」では、まさしく明日が読めない今をナビゲートするための実務的なチュートリアルについて焦点を当てている。

第2回目となる今回のテーマは、「不確実な時代と動画ビジネス:困難に見い出された『未来の萌芽』とは」。多くの著名な映画・アニメ・VRなどを手掛ける動画制作企業、株式会社ロボットの執行役員・加藤 雅章氏と語り合う。

コロナ禍は、動画ビジネスにも平等に困難をもたらした。しかし、さまざまな現場がストップしたからこそ、ロボットが制作に携わった行定勲監督のショートムービー『きょうのできごと a day in the home』のような、ビデオ会議システムを駆使した斬新なエンターテインメントも生まれている。そんな動画ビジネス業界の苦しい現状と、そこから生まれた新しい取り組みの数々について訊く。

  • コロナ禍における動画ビジネス業界の苦しい現状とは?
  • そんななか生まれた、動画ビジネス業界の新しい取り組みとは?
  • この危機を通して見えてきた、動画ビジネス業界の未来とは?

具体的には以下のトピックについても議論を展開する。(内容は変更になる場合がございますこと予めご了承くださいませ)

  • 行定勲監督作品におけるさまざまな取り組みや他社の事例
  • ブランデッド動画の制作体制について
  • ブランデッド動画の事例 など

第2回「DIGIDAY+ TALKS」の詳細は、以下のとおり。

◆ ◆ ◆

202008加藤雅章■ 登壇者
加藤雅章/株式会社ロボット 執行役員 コミュニケーション開発本部 本部長。株式会社タイトーにて企画開発等を担当。1992年 株式会社ロボット入社。 コマーシャル制作、イベントプロデュースなどを手がける。1995年 Web制作部門を立ち上げ、数多くの企業サイト、映画宣伝、商品ブランド紹介サイトを手がける。近年ではショートムービー、デジタルサイネージ、プロジェクションマッピング、VR、ARコンテンツも手がけている。

■ 開催日時
2020年8月31日(月) 11:00−12:00

■ 開催方法
Zoomウェビナー(開催前日までに参加リンクをお送りさせて頂きます)

■ 参加費用
DIGIDAY+ プレミアムプラン会員 無料
DIGIDAY+ ライトプラン会員 3000円(税込)
一般読者 3000円(税込)

■ 参加方法
以下のeventregist申し込みフォームからご購入手続きをお願いいたします。

− プレミアムプラン会員専用の「プロモーションコード」は、こちら でご参照ください。
− プレミアムプラン会員で上記リンクにアクセスできない場合はこちらよりFB限定グループへの参加リクエストをお願いします。
− 新規でプレミアムプラン加入をご希望の方は、こちら から。

Written by DIGIDAY[日本版]編集部